長岡市で四十肩・五十肩の改善なら|すがわら接骨院

受付時間

四十肩・五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 服を着たり脱いだりする動作で肩が痛む
  • 肩の痛みが強すぎて寝ている途中で起きてしまう
  •  整形外科でレントゲン検査をしても肩の痛みの原因がわからない
  • 注射、湿布、痛み止めなどではなかなか改善しない
  • 肩を上げたり後ろに手が回せない
  • 肩を回す動作が辛い

そもそも四十肩五十肩って何?|すがわら接骨院

年齢とともに肩関節を覆う膜やけんの柔軟性が低下し炎症が起きる状態です。

「肩関節周囲炎」「肩峰下滑液包炎」「石灰沈着性炎症」「腱板損傷」などを肩関節の様々な状態を総称しています。

特に40代から60代に発症することから一般的にそう呼ばれております。

腕が上がらなくなったり、肩周辺に痛みが生じたりすることが四十肩五十肩です。

症状が悪化すると睡眠中なのに痛みが発生して十分に睡眠ができなくなったり日常生活にも悪影響をきたすようになったりします。

また、整形外科・病院などでレントゲンをとっても、多くは原因が分からないまま湿布や薬などの対処で終わってしまい、根本改善にならずこのままでは肩の痛みを抱えたまま残りの人生を過ごすことになります。

四十肩五十肩の原因とは?|すがわら接骨院

実は四十肩五十肩に多くの原因があります。

肩関節は可動域が広いため身体の関節中で特に不安定な構造をしております。

脱臼や捻挫などの怪我をしやすくなります。

そのため肩関節を安定させるために様々な筋肉が関節を支えていて関節の作りが複雑になっております。

そして、肩関節は日常生活でよく動かす部分でもあるので、痛みのない小さな負担が蓄積され肩関節に10年20年30年と蓄積された結果、40から50歳前後で肩関節の痛みが発症します。

また肩関節は多少の痛みがあっても、 体重のかからない関節なので、使い方を気をつければ痛みを感じにくく生活が送れるので長期に放置してしまい徐々に悪化していくことがあります。

四十肩五十肩の原因は人により異なり筋肉や腱が傷んでいたり肩関節の周りの組織が痛んだり肩関節が硬くなったり原因は様々ですので傷んでいる場所を的確にとらえ経過を確認しながら治療することが必要です。

四十肩五十肩の治療法|すがわら接骨院

すがわら接骨院の四十肩五十肩の治療法は肩のみにアプローチするのではなく、全身の骨格のポジションをチェックすることから始まります。

なぜなら肩の痛みの原因が肩以外の場所にあることが大半です。

長岡市のすがわら接骨院では独自のボキボキしないただ投げるだけの骨格矯正(モルフォセラピー)でゆがんだ骨格を正しいポジションへと調整していきます。

なぜ当院の治療法が四十肩五十肩に効果的なのか?

四十肩五十肩は体の土台である骨盤が歪んにその上の背骨がようわからんことで肩や頭部にズレが起こりやすいです。

さらに頚椎、鎖骨、肋骨のズレが生じます。

その根本原因である骨格を調整し、四十肩五十肩の直接の原因であるズレを調整します。

そうすることで肩に負担の少ない状態を作ることができます。

患部の炎症・組織の損傷や石灰が溜まっている場合は、ある程度の治療期間を要する場合もありますが、この治療を行うことで通常よりもかなり早期で改善が見られたり、肩の可動域が広がり日常生活動作が楽になることが期待されます。

また他の疾患が考えられ、レントゲン・ MRI での画像診断が必要な場合、当院と連携している医療機関を紹介いたします。必要に応じて市内の基幹病院の紹介も可能です 。

多くの方が悩まれている四十肩五十肩なのに治療を放置している人が多いというのが現状です。

四十肩五十肩の痛みは改善できるものです。 四十肩五十肩の痛みを我慢したりせず、長岡市のすがわら接骨院に是非ご相談ください。

国家資格及び複数の海外資格を持つプロフェッショナルによって、ただ撫でるだけであなたの四十肩五十肩を改善することができます。

すがわら接骨院へのお問い合わせ

すがわら接骨院

住所
〒940-0035
新潟県長岡市東神田2丁目8-9
アクセス
長岡駅から車で5分

アクセス

受付時間